料理人を目指す方へ【黒い砂漠】

黒い砂漠は半分料理放置ゲーと化しております、私です。

今回はそんな料理マイスターとも言える私が、今後料理人を目指す方へ「コレはやっといた方が良いよ」という事をお伝えします。

スポンサーリンク

牛乳を搾るべし

現在、料理人の中で最も需要の高い材料が恐らく牛乳。

理由は入手できる場所が限られている事や肉などに比べて販売額が安いなどで、自分で使わない人がわざわざ牛乳を採りに行く理由が無いんだと思います。多分。

なので、とにかく行動力が余ればひたすら乳搾りあるのみ。

牛乳が採れる場所は以下の記事に書いてますので良ければ。

牛乳の入手法【黒い砂漠】
そのままでも2次加工、3次加工した材料も何かと料理で使う牛乳。私も様々な料理に手を出して牛乳難民になりつつあり、牛乳を確保するべく入手法を調...

労働者に材料を採りに行かせるべし

料理材料の中には労働者が採ってきてくれるものや、労働者でないと大量入手がほぼ不可能なものもあります。

労働者採集は時間がかかるので、コツコツと材料を集めに行かせていざという時に備えましょう。

おすすめなのは

  • 鶏肉(副産物の卵狙い):ピント農場・バルタリ農場
  • 食用蜂蜜:アレハンドロ農場
  • ブドウ:カスタ農場
  • 小麦やジャガイモなどの穀物系:場所多数

あたりでしょうか。

もちろん余裕があれば食材が採れる場所全てを網羅すると尚良いです。

材料を栽培するべし

労働者が採ってこない材料は基本的に採集か栽培での入手となります。

採集は道具用意すればチョチョイっとできるので良いですが、栽培は手間がかかるので貢献度が貯まったら早めに手を出しておくのがおすすめ。

栽培できる数には上限があってなんでもかんでも栽培するわけにはいかず、主に作る料理によって栽培すべきモノは異なりますが

  • ニンニク
  • タマネギ
  • コショウ
  • トウガラシ

の4つは互換性が無く代用のきかない香辛野菜なので作っておくと便利。

また、栽培の品種改良で特級作物にすれば1つでノーマル作物5つ分として扱えるので、例えば労働者が取ってきてくれるノーマルなブドウは必要数1の料理に使い、特級ブドウは必要数5の料理に使うといった作戦もとれます。

これは個人的におすすめな果実酒での料理レベル上げに有効なので、ブドウを育てるのもアリ。

同様に、いくらあっても足りない「ビール」は穀物系の必要数5なので、特級穀物を育てておけば1つで1回分料理できます。

何を育てるか迷っている方はとりあえず育ててみると良いかと思います。

そんな感じで、料理人を目指す方向けにやっておくと良い事を3つ紹介させて頂きました。良ければご参考下さい。

ただし、これは現時点での話で、将来的には牛乳がゴミのような価値になって市場に溢れる、みたいな可能性も0ではありませんのでその点はご了承願います(:D)rz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 名も無き冒険者 より:

    栽培レベル(農業)は栽培にリアル時間がかかり、レベルが上がりづらいので、早くからやっておいた方がいいようです。レベル上げて特級作物の種が毎回複数取れるようにならないと、安定した収穫が難しいです。(まだこの段階・・・)

    料理道具ですが、NPC売りのはあっという間に壊れるので、道具工房で中級以上の料理道具を生産させておくと便利かも。オークションで買うと高いし・・・

    タマネギ、牛乳は、時間の無い日でも、これだけは取りに行って出品して数千シルバー分でも稼ぐようにしてます。鶏肉はともかく卵も売れますね。
    牛乳搾りのミニゲームは、マウスマクロ組んでるようです・・・ギリギリグレーゾーン?

    • 黒い砂漠ですよ より:

      >名も無き冒険者さん
      栽培って上位の方でもせいぜい専門くらいですもんね。私は栽培レベル実装前からフェンス10個でやってますがまだ見習いでした。

      料理道具は貢献度とも相談ですね~。

      牛乳はどうでしょう・・・何かツールっぽいの立ち上げてると検知して落とされたりするのでそれに引っかからなければ一応セーフなのかな?よくわからんとです。