魚類の使い道【黒い砂漠】

どうも、貢献度とお財布はカツカツ、倉庫はパンパンで処理に苦慮している私です。

一体何が倉庫圧迫してるのかなーと思って見てみたら、結構魚類が多いんですよね。

海鮮炒めの材料となる海産物を集めてウロウロしてた時についでに釣れた魚が貯まってただけで特にキープしておく必要は無いので、こいつらを処理してしまいます。

スポンサーリンク

魚類の使い道

魚類の使い道といえば基本的に料理になる訳ですが、今目をつけている皇室料理での金策だと

  • 魚のフライ:10 + 異国の穀酒:5 = 見習いの料理箱(9,000シルバー)
  • フィッシュヒレチップ:20 + 肉汁の濃いステーキ:10 = 名匠の究極の料理箱(96,000シルバー)

の2種類があります。

ただ名匠の究極の料理箱の方はステーキの上位料理である”肉汁の濃いステーキ”が必要で、とてもお肉が足りそうにないので却下。

皇室料理以外だと以前に少しトライした”良い飼料”での金策も魚類を消費しますが、良い飼料を作るのにもお肉が必要となります。

今回はあくまで魚類の処理が目的なので、入手しやすい素材で賄える魚のフライと異国の穀酒を作り、”見習いの料理箱”の皇室納品にトライする事としました。

魚のフライをクッキング

魚のフライの素材は

  • 魚類:1
  • 穀物粉:3
  • フライ用オイル:2

合計892匹の乾燥魚類を用意できたので、446回分料理する事が可能です。

2015-09-15_435901816[-2531_-25_-294]

レッツゴー!!

2015-09-15_436099742[-2531_-25_-294]

順調順調。

でも魚類は1種類で892匹用意できた訳じゃなくて細々したのも含め多種類あるので、1匹分スタックを消化すると料理が止まってしまうという弱点が・・・。

2015-09-15_436253243[-2531_-25_-294]

そこで、こんな風にあえて1匹ずつ分けてセットする事で1種類あたりの連続生産回数を延ばす作戦を採りました。これでも問題なく作れます。

結果

2015-09-15_441242962[-2531_-25_-294]

1,170個の魚フライを生産できました。

皇室納品は個数制限があるのでボチボチ納品していく形になりますが、お小遣いぐらいにはなりそうです。

“材料がムダに多い料理”などの副産物もたくさんできたので嬉C。

そして何より倉庫のスペースを確保できたのが一番の成果であります。魚に倉庫を圧迫されて困っている方は是非( ˘ω˘ )b

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク